2017年11月15日

絶滅危惧種 ゼニタナゴ 発見!

環境省のレッドリストで「絶滅危惧IA類」に指定されているゼニタナゴの成魚が秋田県・雄物川で11年ぶりに発見されました。ゼニタナゴはスコイ科に属する淡水魚で日本の固有種です。産卵管を伸ばして二枚貝の中に産卵します。

近年の河川改修や圃場整備などにより生息地が減少し、現在のまとまった生息地は10か所程度とも言われていますが、大河川での成魚捕獲は2005年の雄物川が最後で、その後の捕獲記録はありませんでした。