写真を安全に使うための10の方法 モデルリリースがあるなら、どんなものに使用してもいいの?

【作品情報】ご注意には使用に関する規制等について記載されています

ストックフォトの人物イメージを使用する場合のチェックポイントのひとつが、「モデルリリース」の有無でした。では、モデルリリースが取得されている場合は、写真をどんなものに使っても構わないのでしょうか?

答えは「いいえ」です。
たとえモデルリリースが取得されていても、どんなものに使ってもいいわけではありません。これはストックフォトをお使いいただく場合の大原則ですが、アダルトサイトや出会い系サイトへの使用、風俗産業、暴力団関連、公序良俗に反する内容での使用は一切禁止されています。

また、特定の病気に関する広告や、宗教・政治に関連する広告に人物写真を使用する場合、そういったものに使用されることを好まないモデルや作家もいます。
アマナイメージズでは、このように写真の被写体や作家が不快と感じる可能性がある使用を「センシティブ使用」と定め、事前にご相談いただくようご案内しています。
センシティブ使用に該当する使用内容は、病気や事故・犯罪(防止キャンペーン等も含む)に関連したものなどが挙げられますが、パチンコや競馬といったギャンブル関連、原子力発電、タバコといったものにも規制が入る場合があります。

人物モデルを、ご自身におきかえたときに「不快」に感じる可能性があるテーマや用途に使用する場合は、ぜひ事前にお問い合わせください。

「公序良俗」とは
公序良俗とは「公の秩序又は善良の風俗」、つまり社会の一般的な秩序や倫理観を意味し、これに反することを「公序良俗に反する」と言います。民法90条ではこれに反する法律行為の無効を定めています。

BackNumber

  • 01 最近よく聞く「肖像権」ストックフォトではどうなっているの?
  • 02 モデルリソースがあるならどんなものに使ってもいいの?
  • 03 ストックフォトとして販売されている有名人の写真、広告に使えるの?
  • 04 被写体の権利って人物だけなの?
  • 05 美術品の写真を使う場合って、どうすればいいの?
  • 06 いろいろな被写体が存在するストックフォト、安全に使うには?
  • 07 ライツマネージドとロイヤリティフリーの違いって?
  • 08 ストックフォトってどこまで独占できるの?
  • 09 ストックフォトの模倣って、やっぱり問題?
  • 10 写真を安全に使うためのクイズでおさらい!
写真をより安全にお使いいただくための現場で役立つ著作権セミナー ストックフォトをより安全にお使いいただくための注意点はもちろん、撮影や画像制作の現場におけるリスク回避の方法を豊富な事例を交えて解説いたします。お問い合わせはアマナイメージズカスタマーサポート0120-410-225営業時間9:30〜19:00まで