Inside MAGNUM マグナムの裏側 マグナム・フォトの魅力をさらに知るためのコラム集

マグナムが認めた日本人

ゴールデン・ロック ビルマ 1978

マグナムに所属する写真家は、正会員、準会員などに分けられています。この世界最高峰の写真家集団の一員になるため、毎年300名以上の応募があるといわれますが、正会員への道とはいかなるものでしょうか?

現在、正会員は46人、準会員は3人、寄稿家は8人、さらに4人の候補生がいます。まず候補生になるには、会員の半数以上の賛同が必要だとされます。候補生になると、いわゆる仮採用期間となり、通常は2年間の期間を経て、準会員への投票が行われます。その際は会員の3分の2の賛同を得ないといけません。準会員から正会員へもほぼ同様です。正会員になれば脱会しない限りは生涯正会員となります。

なお、これらの手続きは、毎年6月下旬に行われる年次総会で行われます。年次総会はパリ、ニューヨーク、ロンドンのいずれかで開催され、全メンバーが参加する非常に重要な会合なのです。(参考資料 『MAGNUM MAGNUM』(青幻舎))

*写真は2012年の総会です。
(c) Rene Burri /Magnum Photos

Pick Up Images

  • (c) George Rodger/Magnum Photos

  • (c) David Seymour/Magnum Photos

  • (c) Alessandra Sanguinetti/Magnum Photos

  • (c) Jacob Aue Sobol/Magnum Photos