ビジュアルの権利を知るための用語集

ストックフォトを利用する際、また、ストックフォトに限らずビジュアル制作をする際に、知っておきたい権利・法律・サービスの用語を五十音順にまとめています。

あ行

アートリファレンス
ストックフォトの構図や表現を活かして新たに二次的著作物を創出するための翻案権取得をサポートするアマナイメージズのサービス。
アートリサーチ
ストックフォトとして取り扱いのない写真作品・美術作品画像のリサーチ・取り寄せをサポートするアマナイメージズのサービス。
引用
公正な慣行に合致し、かつ、報道、批評、研究その他の正当な範囲内で行なわれる場合に認められる合法的な無断転載。
ウォーターマーク
確認用のプレビュー画像に入っている透かしのことで、実際の商品にはついていない。
エクスクルーシブ(EX)
アマナイメージズが独占的に扱う商品のことで、ライツマネージドの場合は独占使用することも可能。

か行

共同著作物
2人以上の者が共同して創作した著作物で、各人の寄与分を分離して個別に利用できないもの。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
著作権者が著作物を自由に使える範囲・方法などの条件を意思表示するためのツール・(マーク)。
クレジット
著作者の氏名、公表年月日などを明示するため(c)マークとともに表示されるが、法律的効力はない。

さ行

集合著作物
2人以上の者が共同して創作した著作物で、各人の寄与分を分離して個別に利用できるもの。
自由利用マーク
著作権者が著作物を自由に使える範囲を意思表示するための文化庁推奨のマーク。
肖像権
肖像(姿形およびその画像)を無断で写真・絵画に写しとられたり、公表あるいは使用されないための権利。
商標権
商品・サービス名やロゴなどの登録商標を、指定商品・指定役務に関連して使用する権利。
センシティブ使用
アマナイメージズが提唱する、著作者や写真の被写体関係者が不快と感じる可能性のある使用方法や表現・テーマのこと。
戦時加算
著作権者が第二次世界大戦の連合国・連合国民である場合に加算される著作権保護期間の特例。

た行

知的財産権
人間の創造的活動により生み出されたものを創作者の財産として保護することが認められている権利。
著作権
著作権法によって保護されている、著作物の一定の利用を排他的に支配する権利。
著作者人格権
著作者の人格的利益を保護するための権利で、著作者のみに帰属する一身専属権であるとされる。
著作隣接権
実演家、レコード製作者、放送事業者など、著作物を伝達する者の権利。

な行

内国民待遇
著作権・著作隣接権の関する条約における保護の原則で、自国民に与えている保護と同等又はそれ以上の保護を条約加盟国民に与えること。
二次的著作物
ある著作物を翻訳、編曲、変形、脚色、映画化などをしてできた新たな著作物で、現著作物とは別の著作物として保護される。

は行

パブリックドメイン
著作権保護期間の終了または放棄により、著作物が誰でも自由に使える状態になること。
パブリシティ権
判例上著名人に認められている、顧客吸引力のある肖像、氏名等を無断利用されない権利。
プロパティリリース
写真の被写体となる建築物、商品、企業ロゴなどの所有者が、カメラマンおよびストックフォトエージェンシーへ提出する知的所有権(知的財産権)使用同意書。
法人著作物
法人その他の使用者の発意によって従業員が職務上作成した著作物は、別段の定めがない限り法人等の著作物となる。
保護期間
著作権法上の権利に一定の存続期間を定め保護すると同時に、それを過ぎたものに関しては、社会の共有財産として利用できるよう定められた期間。
翻案権
著作権のうち、二次的著作物の創作権の一つで、著作物に創作性を加えて別の著作物を作成する権利。

ま行

モデルリリース
写真撮影に際して被写体となるモデル(未成年の場合は親権者)と取り交わす肖像権使用同意書。

ら行

ライツクリアランス
有名人や建築物、美術品などの写真被写体の権利関係の調査から使用申請の代行などを行うアマナイメージズのサービス。
ライツマネージド
ご利用の使用媒体や期間によって価格が決まり、お客様の申請された目的・期間の範囲内で使用できる商品。
ロイヤリティフリー
原則的に1度ご購入いただくと使用許諾の範囲内で何度でもご使用いただけ、使用都度のライセンス料が不要の商品。