顕微鏡撮影:プランクトン 植物プランクトン

プランクトンとは本来、水中を漂うものという意味で,大きさにかかわらず遊泳能力が比較的弱く,水中に浮遊する生物のことを意味しますが、現在では一般的に「水中の小さな生物」といった意味で理解されることが多いです。プランクトンの分け方で よく用いられるのは植物プランクトンと 動物プランクトンに分ける方法です。光合成能力の有るのを植物プランクトン、無いのを動物プランクトンとして区別します。

 

[プランクトン:動物プランクトンを見る]

[プランクトン:ミドリムシ・オオヒゲマワリを見る]