昆虫類:ナナホシテントウ

ナナホシテントウ(Coccinella eptempunctata)

体長5-8.6mm。北海道、本州、小笠原、四国、九州、トカラ列島、奄美大島、沖縄本島、宮古島、石垣島、西表島。朝鮮半島、樺太、台湾、ユーラシア大陸、アフリカ北部、北米に分布します。平地から山地に生息し、草地、畑、公園、河原などどこにでもふつうに見られます。成虫は1年中見られますが、夏期はススキの株元などで休眠します。成虫、幼虫ともにアブラムシ類などを食べます。触ると、脚の関節から、嫌な臭いのする橙色の血液を出します。