昆虫類:クロオオアリ

クロオオアリ(Camponotus japonicus)

体長7-12mm。北海道、本州、四国、九州、対馬、屋久島、トカラ列島、朝鮮半島、中国に分布します。働きアリには小型のものと、頭部がやや発達した大型のものがいます。開けた場所の土中に好んで営巣し、林道や野原、市街地の公園などでふつうに見られます。春から秋に活動し、冬は巣にこもります。巣には1頭の女王がいて成熟した巣には数百〜千頭の働きアリがいます。結婚飛行は5-6月頃に結婚飛行が行なわれます。