不思議な深海生物

深海とは一般的には植物プランクトンが光合成できる限界とされる水深200m以深のことで、高圧、低温、暗黒の世界です。このような過酷な環境下にも生息する多くの生物が確認されています。過酷な環境に適応するための様々な特徴、機能をもっているその姿形は奇妙であり、驚くべきものがあります。最近は書籍をはじめ、いろいろなメディアでも紹介されていますのでご存知の種類もあると思います。ここではそのような不思議な深海生物たちをご紹介いたします。