ニュージーランドに暮らす飛ばない鳥「カカポ」

鳥の楽園と呼ばれるニュージーランドには、本来、陸生の哺乳類が生息していなかったため、飛ぶことをやめた鳥類が多い。有名なのがニュージーランドの国鳥であるキーウィがいる。その他にもタケへやウェカなどがいるが、中でもユニークなのが、飛ばない夜行性のオウムのなかま「カカポ」。体重はオスで3.5kgにもなり、地上を徘徊しながら植物の茎や根、種子などを食べる。現在、百数十頭しかいないとされ、環境省の管理のもと保護されている。