ほ乳類:ネコ目 オオカミ

オオカミ(Canis lupus

民話などにも出てくるなじみのある動物です。分布域が広く、アフリカ、南米、それに南極を除くすべての大陸に生息していて多くの亜種があり、現在は11亜種とされています。生息環境は北方のツンドラ地帯から森林など獲物の多い地域で、西アジアなどではかなり乾燥した地域にも生息しています。冬期はパックと呼ばれる群れで狩りを行い、夏期は単独あるいはペア、小グループで狩りを行います。オーストラリアに生息するディンゴは、人間によって持ち込まれたイヌの子孫であると考えられていましたが、現在ではイヌ自体がオオカミを家畜化したものであり、そのためディンゴはオオカミの一亜種であるとみなされています。