ほ乳類:世界の有袋類

世界の有袋類

とても小さな子を産み、メスは腹部に子育て用の袋をもつ種が多いことから有袋類といわれます。以前はオポッサム目(有袋目)1目でしたが、その後遺伝子の違いなどから現在は7目に分類されています。オーストラリアやその周辺に分布する種が多いですが、南北アメリカにも分布し、世界におおよそ300種がいます。ここでは別にご紹介しているカンガルー類、コアラを除いた種類を取り揃えました。