ほ乳類:有袋類 カンガルー

カンガルー(カンガルー目=双前歯目 カンガルー科)

カンガルーはカンガルー目カンガルー科に含まれる胎盤を持たない有袋類と呼ばれる哺乳動物のグループです。このため、メスには未熟な赤ちゃんを育てるための内部に乳頭のある子育て用の袋(育児嚢)が腹部にあります。現在、おおよそ25kg以下の小型種をワラビーと呼び、中型種のワラルー、大型種のカンガルーと区別して呼んでいます。その他に樹上生活をするキノボリカンガルー類などがいます。カンガルーのなかまはオーストラリア本土、タスマニア島、ニューギニア、インドネシアなどに分布しています。