2017年07月19日

ほ乳類:ネコ目 ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ(Ailuropoda melanoleuca)

かつてはクマ科からアライグマ科さらにパンダ科とされていましたが、研究の結果、現在はクマ科とされています。中国の四川省、陝西省の密生した竹林の温帯林に生息し、丸っこい体型で、目の周囲、耳、前足から肩甲部、後足は黒く、その他の部分は白色または乳白色です。前足の指は5本ですが、種子骨が発達して親指のような役割をし、これによって竹をしっかりと握ることが出来ます。また、小指の脇の副手根骨も大きく発達して指のようになっています。食べものはほとんど竹に依存していますが、他に動物の死体、ネズミ類などを捕獲したり、植物の根、葉なども採食することもあります。野生での推定生息数は2000頭以下で、中国では国家一級保護野生動物として厳重に守られています。