日本のほ乳類 キツネ

キツネ(キタキツネ:Vulpes vulpes schrencki ホンドギツネ:Vulpes vulpes japonica)

日本に生息するキツネは、北海道に分布するキタキツネ、本州、四国、九州に分布するホンドギツネの2種がいます。

ともにアカギツネの亜種です。キタキツネはやや大型で、四肢の先が黒色がはっきりしている個体が多く、ホンドギツネはあまり黒くはありません。雑食性で小動物、昆虫、鳥類や木の実などを食物にします。子離れ後の翌年も母親の行動圏内に残った仔が母親の子育てを手伝うヘルパー行動が見られます。