ほ乳類:サル目 チンパンジー

チンパンジー:Pan?troglodytes
北緯13度から南緯7度の赤道アフリカに、不連続に分布しており、生息地により4つの亜種に分けられます。同属のボノボに比べると、地上で活動することが多いのが特徴です。地上を歩く際はナックルウォークで、前足を握り、拳を突いて歩きます。昼行性で、夜になると樹上に枝を組んで寝床を作り、睡眠を取ります。果実や昆虫を主食としますが、地域によっては樹上でコロブスなどのサルを追いかけて捕食することも多々あります。シロアリの巣に加工した棒を突っ込んで「釣り」をしたり、よく揉んだ葉に水を染み込ませて飲むなど、道具を加工して使用する行動が見られます。