空を飛ぶ哺乳類「コウモリの世界」

人間と同じ哺乳類の中で、唯一、空を飛ぶことのできるコウモリ。今から約52,000,000年前には、前足が翼状になった化石が見つかっている。現在、コウモリのなかまは約980種ほど報告されており、哺乳類の約1/4を占める種数になる。これはネズミのなかまに次いで多い。一般的にコウモリというと、血液を吸い、体色は黒色というイメージがあるが、実際には血を吸うコウモリは確認されているものは世界に3種、体色も白色やオレンジ色、黄色い水玉模様などさまざま。